クレジットカード現金化の支払い方法

クレジットカードの現金化では、ショッピング利用限度額を使い現金に換金しているので、支払いの時には通常のカードでのショッピングのように一括払い、分割払い、リボ払いなどから選択して計画的に支払うことができます。

クレジットカードの支払方法をよく知らない人のためにここで挙げておきますが、4種類の返済方法があります。ボーナス払い、一括払い、分割払い、リボ払いです。

この中のリボ払いとは、リボルビング払いの略ですが、一括払いとは異なる支払い方法となります。通常はショッピング1件につき、支払い回数を決めて月々はその合計を返済するシステムになっていると思います。

リボ払いとは、カード決済利用合計額を月々定額で返済する方法となっています。例をあげましょう。支払額の設定を2万円にしたとします。そうすると、今月の利用額が5万円だったとしても、来月の支払いが5万円にはなりません。返済の設定額が2万円なので、2万円以上支払うことはないのです。

クレジットカードの現金化を利用した時には、このような計画的かつ無理のない支払方法(リボ払い)を選択することができます。これだと、月々の支払合計額が膨れ上がって困ることはないので、安心して利用できますね。

クレジットカードでショッピングをするような気持ちで現金化ができ、支払いにもリボ払いなどを選択できるのが、このサービスのメリットといえます。

キャッシングや消費者金融、サラ金などを利用するより、クレジットカードの現金化の方が便利で無理なく返済もできますので、利用者にとってメリットの多いサービスだといえるのでお勧めです。返済をスムーズに行いたい人は、現金化の返済をリボ払いにすると良いでしょう。

No Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です